ニュースリリース

2022/05/02ニュース
EVタンカー「あさひ」初荷実施のお知らせ

~EVタンカー「あさひ」が初荷となるバンカー輸送を実施
千葉での積荷役、横浜大黒ふ頭での揚荷役を行いました

旭タンカー株式会社(本社 東京都千代田区)が所有し運航するEVタンカー「あさひ」は、初荷として船舶向けの燃料油輸送を実施しました。

世界初となるピュアバッテリー電気推進タンカー「あさひ」は、4月25日に出光興産株式会社千葉事業所(千葉県市原市)に初めて着桟し、外航船向け燃料油を積載しました。当日は快晴の下、多くの方々に見守られながら初入港セレモニーを盛大に開催頂きました。

また、「あさひ」は翌4月26日には横浜大黒埠頭にて株式会社商船三井(本社 東京都港区)が運航する自動車専用船「VICTORIOUS ACE」(ヴィクトリアス エース)へ積載した燃料油を輸送し、安全に供給しました。

EVタンカー「あさひ」が用いた動力は100%再生可能エネルギー由来の電気であり、温室効果ガスを排出しない地球環境に配慮した海上輸送を行うことが出来ました。

当社は、本輸送を安全に完遂出来たことを関係各社に深く感謝しますと共に、EVタンカーによる環境への負荷の少ない持続可能な循環型社会の実現に向けた一歩目がスタートしたことを認識し、環境対応型の船舶の導入・普及や可能性を追求し、これまで通りお客様の安全・安定輸送に貢献していきます。

 

別紙1 世界初となるピュアバッテリー電気推進タンカー「あさひ」が自動車専用船に初めての燃料供給を実施

PAGE TOP