MY VOYAGE 若手の意見も聞いてもらえる。女性も活躍できる。チャンスに溢れた会社です。 中濱 綾乃
なぜ、旭タンカーに就職したのですか。
小さい頃に海洋少年団という海のボーイスカウトのような団体に入っていて、カッターというボートを漕いだり、大きな船に特別に乗船させてもらったり、海や船が身近な環境にありました。また、学校の教科で分かりやすく括ると現代社会が好きで、特に〝企業が行う公共性の高い事業〟という部分について興味があったので、旭タンカーが「石油」を扱っている部分にも惹かれました。石油は、現代の暮らしに欠かせない、すごく公共性の高い商材だと思います。例えば、このオフィスの中だけで考えても、机も椅子もモニターも、石油がなければ作れませんから。入社試験の印象もすごく良かったですね。いま考えると、面接ではつたない想いばかり語っていましたが、面接官はそんな私の話をうんうん頷きながら聞いてくれたり、「船が好きなら○○の港に行けば旭タンカーの船が見られますよ」とアドバイスもくれたり、非常に丁寧に対応してくれました。実際に入社してみても、あの時の感じの良さや海や船への熱い想いを感じる場面は多いです。
働く環境はいかがですか。
今、社内の改革がどんどん進んでいるのですが、若手の意見もすごく大切にしてもらえると感じます。最近は、仕事で使う新しいシステムの開発プロジェクトにも参加させてもらっています。「本当に業務で使いやすいシステム」ということを目標に、システム会社と打ち合わせしながら進めています。旭タンカーは「やりたい」と声をあげた人には、チャンスをくれる会社だと思います。私の周りにも、パワフルにいろいろなことに挑戦する社員の方が多く、キャリアをイメージしやすいですね。私自身もさまざまな部署で経験を積んで、自分だけのキャリアを築いていけたらと思います。
中濱 綾乃の1日
横にスクロールしてご覧ください。
好き、楽しい、やってみよう!を大切に。当社は、全員で一緒にチャレンジしていく会社です。Aマークの下、共に働ける日を楽しみにしております。好き、楽しい、やってみよう!を大切に。当社は、全員で一緒にチャレンジしていく会社です。Aマークの下、共に働ける日を楽しみにしております。
PAGE TOP
ENTRY