濃霧時期無事故キャンペーンタッチダウン

2017年度「濃霧時期無事故キャンペーン」タッチダウン

 

2017年5月15日から、「あわてるな 濃霧時期こそ落ち着いて 基本を守って安全航海」の統一スローガンの下、2ヶ月間に亘って展開された濃霧時期無事故キャンペーンは7月15日をもって終了致しました。

キャンペーン期間中はグループ関係者による安全訪船活動が展開され、昨年度に引き続き重点項目である「声掛け運動」に加え、今年度は船上作業のあらゆる場面にて「指差呼称」を行うよう励行していただきました。7月31日に開催された環境安全協議会の安全会議にてキャンペーンのタッチダウンが行われ、グループ船126隻全船の訪船が完了し、延べ1,272名の皆様に訪船を実施していただいたことを報告いたしました。

船主並びに関係各位の皆様の率先した訪船活動等により、昨年度の年末年始無事故キャンペーンに引き続き、本キャンペーン期間中も“事故 ゼロ”を達成することが出来ました。これも偏に船主・乗組員並びに関係各位の皆様の安全運航への取組みの賜物と考えております。濃霧時期無事故キャンペーンは終了致しましたが、「声掛け運動」並びに「指差呼称」の励行を継続し、海上・陸上が一丸となって一層の未然防止活動を推進して参りますので、引続き皆様のご協力をよろしくお願い致します。