内航運航部・営業部

小型船~大型船まで120隻の運航により 荷主のいかなる要望にも対応します。

荷主のいかなる要望にも対応します。石油元売、商社他の国内石油製品等年間約3,000万KLの輸送を担当し、東京・大阪・名古屋を拠点に、7,000KL積タンカーから300KL積タンカーまで、白油・黒油タンカーおよびアスファルト・潤滑油、LPG、硫黄、ETBEなどの特殊船を含めて約120隻のオペレーション業務を行っています。

荷主の輸送ニーズに合わせた船腹計画を提案します。

当社は日頃から荷主の皆様の多種多様なご要望に応えていける船隊整備に努めており、今後も更なる船隊整備を推進していきます。また、永年に亘り培った内航タンカー運航のノウハウを最大限に生かし、北は北海道から南は沖縄まで日本全国一円を隈なくカバーし、荷主各位のいかなる輸送ニーズにも対応できるサービスを提供致します。

pic_02_0011

大阪支店

大阪支店は西日本地区の拠点として、1,000KL積以下のタンカーのオペレーション業務を行っています。瀬戸内地区から九州一円にかけて、20隻を超える船隊によりメインカーゴであるボンドバンカーの輸送をはじめ、様々な需要家への輸送を行っています。また、大阪安全管理室のもとに、万全の安全体制を取り、荷主各位のいかなる輸送ニーズにも対応したサービスを提供致します。

ボンドバンカーの輸送

pic_02_0052当社は1950年代より外航船向け保税燃料油の輸送に進出し、現在では国内輸送の約65%のシェアーを占めています。船舶の種別や荷役状況、また港やバースの管理状況などにより、様々な規制を受けるバンカー・デリバリーは、複雑且つ危険が伴う業務です。当社では、独自の安全システムを構築し、万全の安全体制のもと、トップシェアラーとしての地位を確立しています。

豪華客船に補油

所有船の歴史 | 旭タンカー株式会社
ニュースリリース
新卒採用・中途採用情報
船員求人・募集情報