外航部

小型ケミカルタンカー、プロダクトタンカーそして大型原油タンカーに至るまで、
益々多様化・国際化するお客様のニーズにいち早く対応いたします。

日本国内と海外、および三国間での輸送を受け持つ外航部は、原油・製品船チームとケミカル船チームのふたつの部門に分かれています。MR型タンカーの運航は1975年の「あさひ丸」による重油輸送からスタートしました。原油・製品船チームはMR型を中心にLR型、PANAMAX型タンカーを運航、ケミカル船チームはSR型を中心に12,000DWTまでのケミカル・オイルタンカーを運航し、益々多様化・国際化する顧客のニーズにいち早く対応して、質の高いサービスを提供しております。また、東京本社を中心に、シンガポール・ジャカルタに海外事務所を設置し、集荷・配船に万全の体制を敷いております。

pic_02_0021

ネットワーク

obj_03_001_2014_3

所有船の歴史 | 旭タンカー株式会社
ニュースリリース
新卒採用・中途採用情報
船員求人・募集情報