安全管理部

石油類の国内安全・安定輸送のため、安全管理規程を柱に国際規格に沿った安全管理マニュアルを運用し、独自の安全推進体制を確立して日本一の高品質船団の構築を目指します。

石油という危険物を安全に安定して輸送することはタンカー会社の使命です。
また、お客様からのISMやISGOTT等の国際規格への適合の要求に対して、当社では安全管理マニュアルの整備に努め、「国際水準の高品質船を作り上げ自分の船は自分で守ろう、自分たちのために」を環境安全スローガンとして掲げ、旭タンカーグループの船主、乗組員一体となって「安全推進体制および安全管理のしくみ」の充実に邁進しております。

旭タンカーグループ安全推進体制

旭タンカーグループ安全推進体制

海大研修
海大研修
操練風景
操練風景
海技教育機構 海技大学校提携 研修
コース名 対象者 内容
海大研修1 導入コース   グループ船舶に初めて
乗船する船員全員
環境認識
甲板・機関基礎知識
海大研修2 中級コース 甲板部 甲板基礎知識
機関部 機関基礎知識
海大研修3 上級コース 甲板部職員 甲板専門知識・実習
機関部職員 機関専門知識・実習
実技研修 専門技術 甲板部 BRM訓練

旭タンカー 社内研修
コース名 対象者 内容 場所
現場研修 現場 陸上社員 作業手法 製油所
入渠時研修 ドック 乗組員全員 環境・事例 ドック
停泊研修 トラブル船 乗組員全員 事例分析・再発防止 停泊
船主研修会 船主会 船主全員 環境・法令・事例 各地