船会社としての歩み

1951年3月
下関市において旭タンカー株式会社創立(資本金100万円)
6月
資本金1,000万円に増資
12月
資本金2,000万円に増資
大阪商船(現商船三井)が資本参加
1952年3月
東京支店を開設
8月
大阪出張所を開設
1953年5月
資本金3,000万円に増資
1960年4月
徳山出張所・広島出張所を開設
1961年5月
名古屋出張所を開設
6月
本社大阪市に移転、下関支店開設
1969年3月
鶴崎油槽船株式会社に資本参加
旭陽タンカー株式会社(東京都)設立
1971年8月
資本金6,000万円に増資
1972年10月
西日本マリンサービス株式会社設立
1973年6月
資本金6,600万円に増資
1974年8月
資本金1億3,200万円に増資
12月
SOLAR SHIPPING AND TRADING S.A(パナマ)設立
1975年8月
あさひ丸竣工(内航37,282DWT)
1977年12月
サウジアラビア駐在員事務所開設
1978年1月
資本金2億円に増資
2月
シンガポール駐在員事務所開設
1979年12月
本社を東京に移転
1981年3月
立石信吉代表取締役会長、立石信義代表取締役社長に就任
1985年9月
資本金2億8,700万円に増資
1986年10月
商船三井と合弁会社「JAIMA」設立、UAEでバンカー サプライ業務開始
1988年3月
あけぼの丸竣工(外航39,799DWT)
1990年2月
ASAHI SHAMROCKS(S) PTE LTD.(シンガポール)設立
3月
資本金を4億円に増資
4月
ソウル事務所開設
1992年1月
香港事務所開設
5月
ニューヨーク事務所開設
10月
あかつき丸竣工(外航39,796DWT)
1995年5月
SOLAR SHIPPINGソーラーシッピングISM適合証書を取得(日本船社の海外法人第一号)
1996年10月
旭、商船三井、ハイサンハップとの合弁会社APCS設立
1998年4月
MRプロダクト船商船三井とプール運航開始
6月
あさしお丸竣工(外航46,986DWT)
ISO9002(石油・ケミカル製品輸送)認証取得(内航タンカー会社第一号)
2000年5月
ISO14001認証取得(日本船社の法人第一号)
9月
台北事務所開設
2001年4月
立石信義代表取締役会長、菊間邁代表取締役社長に就任
2002年8月
AKEBONO竣工(外航46,000DWT)
2003年2月
外航船舶管理会社ソーラージャパン設立
4月
ASAHI TANKER KOREA CO.,LTD.(ソウル)設立
5月
立石信義、日本内航海運組合総連合会会長に就任
7月
内航船舶管理会社アムテック設立
11月
AKAMA竣工(外航47,996DWT)
2004年4月
宗像海運株式会社と事業統合
8月
上海事務所開設
10月
ロンドン事務所開設
12月
資本金6億に増資
2005年9月
台湾燃油股份有限公司(台北)設立
2006年4月
岩田誠代表取締役社長に就任
2007年7月
アムテックを旭マリン株式会社に社名変更
2008年8月
ARIAKE MARU竣工(外航45,900DWT)
10月
旭マリン株式会社を存続会社としてソーラージャパンを合併し、
内外航の船舶管理会社として発足
2010年10月
ジャカルタ事務所開設
2011年6月
あかつき丸竣工(外航46,500DWT)
2012年4月
岩田誠代表取締役会長、児玉英男代表取締役社長に就任
2013年1月
AST SUNSHINE竣工(158,000DWT)
2017年4月
児玉英男代表取締役会長、中井和則代表取締役社長に就任
所有船の歴史 | 旭タンカー株式会社
ニュースリリース
新卒採用・中途採用情報
船員求人・募集情報